イベント・体験イベント・体験

食・農・いのちを感じる教室(全3回シリーズ)

毎日、当たり前に”食べて”いること、”生きて”いること。改めて、考えてみませんか?

季節の食材を使って、丁寧にお料理を作ります。また、音楽を通して深い呼吸を取り戻し、自分自身を振り返る時間をもちましょう。

料理実習後、お茶菓子と一緒に歌を聴き、作った料理を食べながらみんなで感じたことを話してみませんか。

日々感じていること、改めて気付いたことを共有し、シリーズ終了後の2月には、日常に彩りと人との繋がりができたと思える教室にしたいと考えています。

 

内容:調理実習とライブヒーリングミュージック

日にち:12月9日(木)、1月13日(木)、2月10日(木)

時間:10:00~13:30

場所:体験交流館

定員:5名 (事前申し込み)※基本的に全三回ご参加可能な方。

今回、自分ひとりの時間をとり、自分自身を振り返る時間を過ごして頂きたい為、お子様はご参加頂けません。

参加費:各回1500円

持ち物:エプロン、三角巾、お手拭、マスク、筆記用具、ノート

 

ーー 当日の流れ ーー

10:00~調理実習(おかず1品とお菓子)

12:00~音楽とお茶菓子

12:30~食事とシェアリング

 

・調理実習内容予定

第一回 12/9:土鍋ごはん、お味噌汁と季節の白和えとパウンドケーキ作り

第二回 1/3:お雑煮とクッキー作り

第三回 2/10:スープとマフィン作り

 

講師:益城 志穂子

管理栄養士として病院勤務後、安曇野市にあるリトリートセンター穂高養生園にて

マクロビオティックをベースとした玄米採食料理を学ぶ。NZにワーキングホリデーを体験したのち、

「食・農・いのち」をテーマとする安曇野ちひろ公園に松川村地域おこし協力隊として活動中。

もうすぐ2才になる子供を育てるママ。

歌:田野崎 文 tanosaki aya

北海道出身・シンガーソングライター。

18歳から作詞・作曲を始め、22歳でメジャーデビュー。これまでに10作品をリリース。

ピアノの弾き語りをメインのスタイルとしながら、日本各地でライヴ活動を行っている。

北海道、東京を経て、現在は長野県を拠点に活動中。

 

ご予約は、体験交流館へお電話(0261-85-8822)か、こちらからご予約ください。

食・農・いのちを感じる教室

DIRECTIONSアクセス